えいぺっくす庵

蕎麦打ちやったり走ったりしてます。ごくまれに仕事の話もでてきます

夕方ラン

土曜日、帰宅してから晩飯前に少しだけラン。新しくゲットしたモーションセンサーをつけて走る。パンツの腰部分にクリップで挟んで走ることによってセンサーがランニングフォームを取得、解析してくれるみたい。センサー自体がそんなに大きくはないけど背中の腰の反り具合もあってかセンサーが当たるのが少し気になるけどまあ問題ないレベル。フォームを意識して走る。

 

夕方で暑くもなく走れた。皇居1周走った結果が

f:id:garichichi:20210613192949j:image

77点これが高いのか低いのがわからないけどネットでのレビューを見る限り悪い方じゃないみたいだけど「安定した姿勢」、「スムーズな重心移動」以外はスコアが低め。

 

骨盤を軸とした全身の連動・・・腰の沈み込み、骨盤回転タイミング、蹴り出し時間から算出されるみたいで、着地時に腰が沈み込んでると言われたことがあるので身に覚えあり。骨盤回転タイミング、蹴り出し時間についてはよくわからず。

 

動きの力強さ・・・ストライド身長比、骨盤の引き上げ、骨盤の回転。ストライドは確かに大きくないし、骨盤の引き上げもできてないと自覚あり。ストライドについてはまだパフォーマンスが上がってスピードが出ればスコアも着いてくるのかなと思う。

 

左右対称性・・・確かにソールの摩耗に左右差がある。

 

負担の少ない接地・・・上下動身長比、着地衝撃、蹴り出し加速度から算出。上下動比は他のデバイスで見てて想定通り。着地衝撃は長い間、故障していたのでよくわかる。蹴り出し加速度はわからない。

 

見てるだけども面白い。そして、このトレーニングの履歴が溜まって解析することでフォーム改善プログラムを提供してもらえるようになるみたい。楽しみ