エイペックスの宣伝部長日報

マラソンしたり自転車乗ったり蕎麦打ちしたり、たまにカメラとか貸したりとかもしています

北早生そば

今朝もZWIFT。午後、早上がりして3週連続蕎麦打ちへ。教室は蕎麦屋もやっていて、そこの女将さんに「毎週打って物好きだね」と少し呆れられてる。今日は北早生蕎麦という夏蕎麦で去年の9月ごろに収穫したやつ。昔は収穫後1年たった蕎麦は不味いといわれたいたが、今は保存技術も発達しているので一概にそうといえない、なんなら肉と同じで熟成が流行りなくらい。通っている教室は自分のところで製粉までやっていて、常に曳きたての粉を使えるので美味い。私のそばを食べて皆美味しいと言ってくれるが、それは私の腕ではなく粉のおかげ。

 

最近の課題は蕎麦がなるべく短くならないように仕上げること。気を付ける事は色々あるが今の私だと切りのパートにあると思っている。延して畳んだ蕎麦を包丁で切っていくのだが駒板という板を上から当てる際に上からの圧力で折りたたんだ箇所が切れて短くなっているんじゃないかという仮説をたてて実践する。上手くできたか

 

帰宅して茹でる。今日は茄子と豚肉のつけ汁。ここ最近では短い麺が少なかったかな、まだまだ改善できるとこはたくさんあるな。残った蕎麦は冷凍庫へ入れて保管する、冷凍した蕎麦は解凍せずそのままダイレクトに茹でる。通常の+約20秒余分に長めに茹でるf:id:garichichi:20200720145939j:image