エイペックスの宣伝部長日報

マラソンしたり自転車乗ったり蕎麦打ちしたり、たまにカメラとか貸したりとかもしています

ゲーミングPCでZWIFT

今朝も赤坂御用地へ。やはり右ハムストリングに張りが残ってる。フィジカルは強くないので無理せず今日もメニューなしで3周走る。12km弱

 

仕事は早上がりして、急に思い立ってゲーミングPCでZWIFTをやってみることにした。普段はiPad Proでやっていて以前は古いMacBookProでやっていてが動きがカクカクしていたのでBlutooth環境を整えてiPad Proに変えたら快適にできるのがわかってからはiPadでやってる。じゃあゲーミングPCでやったらどうなるのかなと試しに会社にあるこれを借りてみた。グラボはGeForce GTX1080、重いので持って帰るのも一苦労

www.v-apex.jp

f:id:garichichi:20200522202035j:image

 

セッティングして適当にキャプチャした画像なので実解像度じゃないかもしれないけど、それでも一目瞭然で違いがわかる。左がゲーミングPC、右がiPad Pro。iPadのほうが寄ってみるとスプロケやプーリーが適当に描画されてる

f:id:garichichi:20200526174053j:image

 

で実車(どこまでいってもバーチャルだけど)よくヌルヌルという表現を聞くが、確かにヌルヌルだわ。iPad Proでも正直全くストレスはないと思っていたがこのヌルっとした反応は悪くない。確かにシビアな反応が求められるゲームだとPCのスペックが戦力に及ぼすのは想像できるけど、ZWIFTの場合はどうなんだろう。そのことについてネットの記事とかブログを読んだわけでもなく予備知識がない上で、私の感覚だと多少はあるのかなと。例えばアタックがかかったときに画面がカクカクしてそのアタックに気付くのが2,3秒遅れるとかで、ギリギリで着いていってる私のようなプレイヤーだと、ここで千切れたら絶対追いつけないという場面が多々ある。実際に今日は久しぶりにド平坦ながらのレースながらも先頭集団でなんとかついていけてゴールできた。ちょっと間借りとくかな。

 

f:id:garichichi:20200525212041j:image