えいぺっくす庵

蕎麦打ちやったり走ったりしてます。ごくまれに仕事の話もでてきます

システムを作ってもらう事

本日システムミーティング。今月リリース予定のリプレイス作業もうすぐ完了するので最終の社内プレゼンのための打合せをする。私は途中から参加したが、やり直しも含めて足掛け2年以上かかってやっとこリリースにこぎつける。あとはちゃぶ台返しをくらわなければ無事に終わります。お疲れ様です。

 

システムを作ってもらう側としてはそれなりの規模だと一般的には成功率は半分と思っている。これにはシステム構築の途中で頓挫する、もしくは作ったけど中途半端ものが出来上がり当初の期待していたものとは違って稼働しない、稼働はしたけど実質的には使われないシステムも含みます。正直、私自身もいくつものシステム立ち上げをお願いしてたくさん失敗してる。そしてその責任は私にあると思ってる。

 

なので完成してそれがマネタイズできるものとして動くと最高にうれしい。1勝9敗でも頼む体力がある限りひとつ当てれば大きい。自分の頭の中に描いてるものを晒して他人に作ってもらう快感は露出狂に近いものがあると思ってる。

 

またこんな本を読んで社内SEに怒られそうです。キャッチーなタイトルですが別に喧嘩うってるわけじゃないです。世の中にはシステム構築をするための書籍は山ほどあるけど、依頼する側の書籍が少ないと思う。

f:id:garichichi:20220903110046j:image