えいぺっくす庵

蕎麦打ちやったり走ったりしてます。ごくまれに仕事の話もでてきます

ラン、空手、スイミング、スイミング

ラン(私)

あさイチ私のランからスタート。フルマラソンのレースまであと約1か月なので調整をしていく。レース前1か月くらいから40㎞走、30㎞走、20㎞走、10㎞走とやっていく方法を書籍で読んだ。

 

ただ個人的にフルマラソンを走り切るのに40㎞走る必要はないと思う。40km走ると体へのダメージが大きすぎる。練習時間も長いし回復までに相当な時間が必要になる。あと故障のリスクも上がる。なので自分なりにアレンジして30㎞走からやる。

 

ペースはレースペース+10秒で実施すればいいとのことで、ターゲットタイムは現在の力量だとまだサブ3は難しいので3時間8分を目指す。そうなるとペースはキロ4'25''で+10秒とするとちょうど直近に走ったフルマラソン3時間15分のレースペースと同じ。

 

ただレースと違って、あさイチ心拍低め、朝飯抜き、疲労有りなのでそのペースで走り切れるかどうかわからないけどやれるとこまでやる。普段の練習では補給食はとらないけど今回は260kcalくらいのジェル携帯して摂取しながら走る。

 

30㎞なので皇居6周を走ることになる。風もなくコンディションは良いのでとりあえずイーブンペースを心掛けながら走り出す。下りはほっといてもスピードが出るのでおさえつつ竹橋からの上りは意識して気持ちスピードをあげる。ジェルもアップ中と3周目、5周目に少しずつ補給していく。淡々と走るだけで。

 

最後の2km&上り基調だけペースを落ちないようにあげて息が荒くなったが無事に完遂でした。ふーこれくらいなら明日もジョギングくらいならできそうだ。

f:id:garichichi:20220223230345j:image

 

空手(長男)

午後から長男の空手体験教室へ付き添う。本人が急に空手を習いたいと言い出したので体験教室に今回2回目で来月から本入会するつもり申込書を持っていく。

 

実は私も小学校から空手を習っていて高校では空手部で副主将もやった。副主将といっても別に強いから任されたわけではなく練習を休まなかっだけ。上手くはなかったけど高校時代にはそれなりに頑張っていた。ちなみに空手に詳しくない妻がここどう?って最初に選んできたのがフルコンタクト空手の極真会館だった。んーとりあえずノンコンタクトやってみようとなった

 

幼稚園クラスは30分と短めで最初の10分は主に礼儀や心得などをやって残り20分で実練習という流れ。私がやっていた流派と違うせいか構えなども若干違った。あと正拳突きとかやらなくて、手刀、鉄槌などを教えてた。まあ幼稚園児でみんな盆踊りのように見えて可愛い。

 

スイミング(長男)

終わってその足で次はスイミングスクールへ。長男は習い事のなかでスイミングが一番好きなようだ。今のこと進級テストはストレートで受かっていて私よりはセンスはあると思う。スクール前まで送って私だけ帰宅、お迎えは妻が行く。

 

スイミング(私)

普段は土曜日のスイミングスクールで、振替していたので夕方から私の出番。本日クロールと平泳ぎでなかなか教えるのが上手い先生で色々気付きがあった。こんな感じの1日でどっと疲れた。

 

当サイトの商品検索でよく検索されて取り扱いのないというデータベースをもとにレンズ入れました。

www.apex106.com