えいぺっくす庵

蕎麦打ちやったり走ったりしてます。ごくまれに仕事の話もでてきます

売上とか利益とか

7月末で新年度1ヶ月経った。緊急事態宣言が発出されているとどうしても売上は落ちる(そもそも純粋に発出されてない月ってあったけ?)でも段々と良いのか悪いのか別にして緊急事態宣言慣れのせいか落ち幅も低くなってきた。

 

とりあえず利益は出てるので、コントロールできないことには拘らず自分たちが出来ることをしていくしかないと思っている。目下の目標はコロナ禍水準レベルの売上まで戻すということ。これをクリアしないと私的にはいつまで経っても悶々とする。基本的には売上至上主義じゃなくて利益さえ上がればいいと思っていたが、やはり売上も気になる。売上の多寡は社会からの支持だと思ってる。

 

そして今の楽しみは売上が以前の水準に戻っていけばコロナ禍前のどこかでもう安泰だと思っていた時とは違くて、コロナ禍でコツコツとやってきたことがさらなる高収益体質の会社になり、また私も含めて従業員全員が成長できると信じている。