エイペックスの宣伝部長日報

マラソンしたり自転車乗ったり蕎麦打ちしたり、たまにカメラとか貸したりとかもしています

1kg玉

朝起きると少し喉が痛い。月末のレースまで体調は崩したくないな。明日のロング走に備えて特にメニュー考えずにアップしてレースペース一定で走る。皇居2周

(rTSS84 59min  11.7km 4:58min/km)

 

仕事行って、夕方お義母さんにも蕎麦を食べてもらいたいので蕎麦打ちへ。初の1kgで打つ。蕎麦粉800g、つなぎ200gで。加水46%なので水460g。卒業すると通常教室に勝手に行って一人で打ってるけど今日は先生がいたので指導の元で打つ。特長のある延し方をしてると先生にYouTube見過ぎー高橋名人の真似?って突っ込まれたが本当はDVD買って見てますとは言えなかった

 

 

1㎏玉だとだいたい8〜10人前。プロはだいたい1.5kgで打つことが多いみたい

f:id:garichichi:20191216102627j:image

 

帰宅して、蕎麦を茹でる。「挽きたて、打ちたて、茹でたて」がいいと言うけど、挽きたて茹でたては言わずもがな。打ち立てだけは実際は蕎麦が空気が含んでるのですぐに茹でるとに浮いてしまって浮いた箇所が空煮えしてしまうので1,2時間くらい落ち着かせたほうがいいみたい。

 

お義母さんに、まずはシンプルにせいろで1枚、その後に鴨せいろ。おかわりもしてもらって満足いただけたよう。普段ネット通販ですでにスライスされた鴨肉に使っているけど今日は近所の肉屋で買ってきたのを使った。少し厚めでそれが良かったのか、肉が柔らかく食べ応えもあって良かった。

f:id:garichichi:20191216102647j:image

 

返しを作る。うちの母に返しの話をしたら欲しいと言うので、丁度ストックがなくなってきたので寝る前に作る。みりん、ワインビネガーを煮てアルコールを飛ばす。砂糖のかわりに氷糖蜜を使う。そこに醤油1.8ℓをいれて沸騰させないように中火で煮詰める。仕上げに再仕込み醤油と少しの塩を入れて出来上がり。これをちょうどいい温度で保存できるワインセラーで1週間寝かせると使える。

 

この返しと出汁と一定の割合で混ぜると蕎麦つゆになる。出汁は旨味成分でもあるタンパク質(アミノ酸)を含んでいて添加物を使っていないので日持ちしないので1週間で使い切らないといけない。返しは味醂、砂糖などが入ってるので日持ちする。この返しと出汁の割合を変えれば煮物、タレ、鍋つゆなどに使える。

 

f:id:garichichi:20191216102655j:image