エイペックスの宣伝部長日報

マラソンしたり自転車乗ったり蕎麦打ちしたり、たまにカメラとか貸したりとかもしています

ランニングパワーメーターSTRYD

月朝。昨日、飲み過ぎたかロング走の疲れか、起きるがしんどかった。そして雨だったので久しぶりローラーしようとまたがってレースにエントリーしたけどスタート直後の上げっぷりについていけなくて萎えてしまい即終了。時間があったので昨日走ったログを眺めたりしてた

 

ランニングのパワーを計れるSTRYD。フッドポッドみたいにシューズの片方につける

f:id:garichichi:20191112224516j:image

 

STRYDのアプリ。ガーミンでも色々なログが取れるがSTRYDしか取れない変わったログだとLeg Spring Stiffness(LSS)という足バネの強さとかもわかるみたい。走り方とか垂れてないとかわかるらしい

f:id:garichichi:20191112231544j:image

 

あとどこの区間をどれくらいのパワーで走ったか動画で書きだ出せる

f:id:garichichi:20191112225120j:image

走ったデータをトレーニングソフトに取り込んでるが今まで自転車で管理していた数値とごっちゃになって正しい数値が取り込めていない感じ。ランニングを始めて最初は慣れないので疲れて練習やってる感じはあったが、負荷に慣れてきてその練習のボリュームの数値が高く評価され過ぎてるのは薄々わかってました、、、とりあえずどうしたら正しいデータを採取できるか調べてちう。