エイペックスの宣伝部長日報

マラソンしたり自転車乗ったり蕎麦打ちしたり、たまにカメラとか貸したりとかもしています

UP RUN新横浜鶴見川マラソン大会

6時過ぎ起床、9時間くらい寝た。当初は嫁さんと息子も一緒に行く予定だったが嫁さんがもう動き回るの大変ということで1人で。電車で向かうなんか久しぶりのフルマラソンなんで若干緊張してる?

 

8時半過ぎに現地到着。新横浜から歩いて10分くらいの河川敷が会場。アットホームな感じです

f:id:garichichi:20191104073840j:image

 

時間には余裕あるんでゆっくり準備。今回のターゲットの5kmごとのスプリット表を時計に貼っとく。

f:id:garichichi:20191104073916j:image

 

9時過ぎから大会説明があって予定通り9時半スタート。フルマラソンを筆頭に30km、ハーフ、10kmとかあるようでフルマラソンの順で。フルは参加者は30名弱くらい?の緩い大会。後で30kmとかハーフ走ってる人をみるとフルマラソンの練習レースとして使ってるぽい人が結構居てそっちのほうがあきらかに見た目速そうな人がいる。片道5km往復10kmを4周の河川敷を走るコース。端数の2.195kmを最初に消化するためにスタートして1kmちょいで1度折り返してスタート地点まで戻る。そしてここから40km走る。

 

今回の作戦は小出監督の本を参考にして後半に足を残しておくネガティブスプリットで走る。脚もまだ出来上がってないので無理して走って動かなくなったもう挽回できないし。サブ3.75(完走タイム3時間45分)くらいが今の実力かな思っていたのでそだとイーブンペース5:20min/kmになるので前半15kmは5:30以内、中間15kmは5:20以内、後半12kmは余裕があれば上げるぜ!という感じで。スタート直後から5、6名の人が先行する自分のペースで走ろうとするが走り慣れてなくて雰囲気とかテンションも上がってるせいかペース感覚が鈍って速めになる。

 

最初のラップ1kmは5:06min/km、はえーよ

次のラップ、5:08min/km まだ速い。

ラップ3    5:14min/min もうちょい

ラップ4.   5:19min/km いい感じ

ラップ5.   5:34min/km 一気に落としすぎた

とまあ手元の時計を見ながら走るけど、ほんとは一喜一憂せず自分の走りたいペースを身体に叩き込まないといけないみたい。

 

天気は曇りで暑くも寒くもない、河川敷と言っても一段低い所を走っているので風の影響も少なさそう。これはタイムが出やすそう。調子は悪くなさそう。最初にペース上げ過ぎたのを落としたせいか2名に抜かれる。

 

5:30min/kmペースで走っていると余裕があるのでどうしても上げたくなるがここは我慢。15km走ってペースアップして5:20min/km以内まであげるが脚も軽くなってきたので、このペースでも気持ちよく走れる。25km過ぎから前を走ってる人が歩いたり大幅にペースダウンしてる人がいて抜かしていく、これがフルマラソンの怖いところ。

 

補給食は10km過ぎてから5kmごとに1個ずつ食べていた。ほんとは手ぶらで走りかったけど補給場所で水とスポーツドリンクそれと補給食もあるみたいな事を運営HPに書いてあったが何があるか不安なので自分で持っていくことにした。実際当日走ってみるとどの地点でも補給食全く用意されていなかった、よかったぁ自分で用意しといて。井村屋のスポーツヨウカンのカカオ味が好きでたまに食べたけど後半に食べて思ったのが、固いわー。疲れていると咀嚼するのも大変で口の中がもさもさして食べにくさを感じる。他にも今回色々試しに買ったけどかなり不味いのもあった。一番よかったのはセブンイレブンの黒糖わらび。柔らかくてスルッと入るし、エネルギーへの変換もはやそう。

 

f:id:garichichi:20191104083307j:image

 

3周走って残り10km。心肺に余裕はあるが脚にはあまり余裕がなさそうなので無理してペース上げて脚が動かなくなったら先週のロング走みたいに一気にペースダウンするので現状維持でいく。手元の時計とラップ表と照らしあわせるとわずかに完走タイム3時間45分を上回るペースで走っているのでキロ5:20で走れば達成できるが、ここである事に気付く。3周走り切ったときに実走で32.195km走ってる事になるが、手元の時計では3周ちょっと前にすでに32.4kmちょっと走ってる事になってる。んーとこれはどういうことだ、脳にエネルギーが回らないせいかすぐに事態が理解できない。手元時計ベースで走っているのでこれだと実走より走ってることになっているので、実際はこれよりも+α走らないといけない。んータイムに40秒ほど余裕あるけど時計ベースよりも実際は300mくらい走らないといけないのでタイムとして約2分プラス?駄目じゃん。とりあえず残り10km、1キロ5:20min/kmよりも速く走って貯金をつくっていくが1秒とか2秒位ずつしか貯金できない。

 

徐々に心拍も上がってきてるのがわかる、脚もちょっともつれ気味。唯一気持ちだけは意外と前向きにいけた。残り5km、4km、、残り3kmくらいから急に足が重くなる。

そしてあと2kmここからは手元時計の距離は関係なしでゴールを3時間45分で切れるかどうか。んー厳しいか。

 

これは絶対に無理とわかってしまいペースダウンしてゴール。3時間46分13秒

f:id:garichichi:20191104110311j:image

きつ過ぎて膝が曲げれないので座れないし肩まわりも硬くて痛い。徘徊老人のようにその辺をウロウロと。水を飲んだりとしてると、すぐに運営の人がきて完走証をもってきてくれるアットホームな大会。とりあえず2016の東京マラソンのタイムを上回ったので今回は満足。また練習していこう。

f:id:garichichi:20191104111615j:image

 

今回一番凹んだのは15000円もするシューズが1回のランで踵寄りの部分がかなりすり減った事。NIKEの厚底系に使われている柔らかい部分は発泡スポンジみたいなので走り方次第では、おろし器の上を走ってるみたいになる。あと自分ではフォアフットで走ってるつもりが実際はヒールストライク(踵着地)じゃんっ、レース全体を通してこうなのか、後半疲れて足を引きずったせいか、わからないけど。

f:id:garichichi:20191104073849j:image

 

帰りは新横浜から新幹線カード使って一気に帰宅。車内でビールと崎陽軒のシウマイで気持ちよく酔っ払う。帰ったら1時間くらい気絶してた。息子と銭湯行って夜は自宅鴨鍋、〆は冷凍保存しておいた蕎麦で。

f:id:garichichi:20191103200811j:image