大阪へ高速バス初体験

少し寝坊してそそくさとローラーにまたがったが、力が出なくてやんぴ。

ドリルだけ

 

午後から大阪へ出張。昼飯は車内で出汁巻サンドイッチ。ダシとパンに塗ったバターの組み合わせが、合ってるのか合ってなないのか。

f:id:garichichi:20181204172810j:image

 

16時前に大阪到着。所用を済ませて夜は取引先と飲み。

そして本日のメインイベント。夜行バスで東京へ戻る。21:40の出発のバスだったので21時過ぎには飲み会を終了してもらって大阪駅バスターミナルへ向かう。

 

今回乗った高速バスはピンキリあるなかで2列シートという新幹線の指定席とほぼ同額のなかなかの料金設定。ほんとはドリームスリーパーっていうもっと上のランクのやつに乗りたかったが池袋着で不便なんでやめといた。移動と宿泊費を払うと考えればこういった深夜高速バスという選択肢もあるのか。まあ実家に泊まれる私にとって何故?という感じだが昔から狭い押入れとかダンボールで基地とか作って中で過ごした少年時代、閉所熱烈歓迎の私としては御馳走。

 

出発10分前にバス乗り込む。入って最初に感じたのは車内は禁煙だがタバコの臭い。喫煙者が同乗していれば吸ってなくてもこの狭い空間ならす匂うのか。なんか漫画喫茶みたいな空気感。1時間くらいすれば鼻も慣れた。

 

f:id:garichichi:20181204172825j:image

f:id:garichichi:20181204172830j:image

f:id:garichichi:20181204172843j:image

2列シートで半個室でパーソナルスペースは確保できている。結構お酒を飲んでいたのですぐに横になってくつろぐ。シートはフルフラットにはならないが結構倒れる。仰向けで寝るのは正直しんどかったので横向きになって寝ました。

 

そして定刻通り出発。車内は静かだ少し乾燥しているかなぁ。あと結構揺れるな。でもまあ高速道路に入る前だからこんなもんかと早速、寝に入る。高速に入ったら揺れは許容範囲だが、いやでもまあ揺れるな、、やっぱ新幹線って凄いわ。あのスピードで走ってて。あとはレオパレスのように隣人しだい、前の人が10分おきに咳き込む(涙)まあ2,3回目覚めて6時前にはバスタ新宿へ到着。もういいかな・・・高速バスは。